テンション低めのブログ

いつまでも楽しく生きていきたい。

3泊5日 ハワイ旅行 出発編

今回は3泊5日というハワイ旅行にしては、短めの日程なので、オアフ島のみ。

  

今回は東京駅にある京成バスで成田空港に向かいます。

事前予約で片道900円!普段バス乗らないので、交通状態が全くわからず、バスが予定時刻に着くか不安はありますが、安さがとても魅力的だったので、このバスで行くことにしました。

 

バスの予約は14時にして、成田空港到着予定は15時すぎ。万が一、遅れたとしても、飛行機の出発時刻には十分間に合う計算です。

 

はなまるうどんで昼食をすませてから、バスに向かいます。

今回は3泊5日、弾丸日程なので、現地で食べる食事は限られてます。

ワイキキ行った事ある人なら、わかると思いますが、ワイキキの丸亀うどんの行列……あれ見ると気になって食べたくなっちゃうんですよね。

でも、今回は短い日程なので、日本で食べれるものは食べたくない!と思い、旅行前に丸亀うどん、串カツ田中、トミーバハマは行っておきました。

トミーバハマは初めてだったので、気に入ったら、現地でも行こうかなと思って下見も兼ねて行きました。

オアフ島はお店がいっぱいあるので、毎回行くところがあり過ぎて、悩むのでなるべく減らしたかったのです。

で、丸亀うどん行ったら、うどんにハマり毎週うどんを食べてました。近くに丸亀うどんはないので、近くにあったはなまるうどんを食べました。

 

14時10分前に着くと予約した人は並ぶようにと、バスの前のスペースに誘導されます。

予約メールには、予約番号を控えておくようにと書かれていたので、あらかじめスクショしてましたが、係の人に乗るバスの時間と名前を言えばOKでした。

少し慌てたのが、係の人にターミナル何番?って言われてすぐに答えられなかったこと。慌てていると、飛行機何に乗るのと聞いてくれたので、ユナイテッドだと答えると、じゃあ、第1で降りればいいよとの事でした。

第2北、第2南、第1、第3(LCC)の順番に止まりました。

 

バスは連休初日でも予約した人は半分、予約なしの人半分という感じで当日行っても充分乗れると思います。

 

予定時刻通りに成田空港到着。出発は18:55なので、余裕です。今回は大きいトランク1つだけが預け入れです。

中にネックピローを入れているので、空港の隅でトランクを開けて、エコバッグに入ってるネックピローを取り出し、チェックインします。

 

自分で航空券予約したんですが、チェックインできるか不安……

 

ユナイテッドのチェックイン機の前に行き、言われるがままに押していくと、無事発券できました。

事前にオンラインチェックインはしていたのですが、何も印刷してなかったので、本当にできているか不安だったのです。

 

この時もっていたのがANAカード(クレジット機能なし)とスマホANAのアプリを入れておいただけでした。

もし出来てなくても日本語通じるし、ネット出来るから大丈夫でしょ〜と思って行きました。

 

ですが、預け入れの荷物どうすればいいのかわからず、お姉さんがいるところに行くと、タグ出てきませんでした?と。いえ、出てきてないですと答えるともう一度機会操作をして(さっきとほぼ同じ)

先ほどは出なかった預ける荷物はありますか?画面が浮き出てきました。あると答えると無事荷物タグ出てきました。

 

荷物に名前書いてありますか?と聞かれ、書いてないですと答えると、タグをくれ、名前書いてくださいと言われました。

最近は荷物に名前を書くのを強化しているみたいです。帰りの空港でも同じ事を言われましたので。

 

さて、無事荷物を預けられたので、成田空港をブラブラします。

 

家族はゴールドカードを所有しているので、ラウンジに行きます。

成田空港第一ターミナルはアサヒビールと柿の種があるらしいです。同行者も1000円位払えば中に入れるらしいのですが、その金額出すなら好きなもの飲みに行くかなと毎回、私はその時間は1人でプラプラしてます。今回もポケモンGOやりながらうろちょろしてました。

 

17:30すぎちょっとお腹が空いたので、お茶漬けを食べて、持っていたペットボトルのお茶を飲み干して、検査場に向かいます。

 

検査場を過ぎて、搭乗前の自販機でお茶を購入して乗りました。結局このお茶は機内では飲みませんでした。

水分を何回も聞きに来てくれて、ミニペットボトルのお水も貰えたので。

 

機内食

f:id:tensyonhikume:20170511201202j:image

 

ホノルル空港から名称が変わったとのニュースを見たのですが、確かに到着の時にダニエル・K・イノウエ空港って言ってました!馴染めない……

 

入国審査の時、新しい機械が導入されていて、簡単に言えばセルフになっていました。

 

前より随分早く入国審査が終わる様になったと思います。

 

 

 

 

初めてのヘアドネーション

美容室が苦手で、半年以上美容室行かない→髪が伸びる→ばっさり切る。

を繰り返していました。

 

そんな時ヘアドネーションというのを知りました。

 

調べて見ると、ヘアドネーションに参加している美容室でカットすればいいとの事。

個人でも郵送できるらしいけど、ちょっと大変そうなので、今回は美容室でお願いしました。

 

長さは31センチ以上、カラーやパーマかけていても大丈夫との事。

 

家にある30センチ定規を髪にあてます。

 

……微妙。

 

31センチなくはない、という感じで31センチあるという所もあれば、髪に段がついているので、足りない所もあります。

 

これはセーフなのかどうなのか。

 

いざ美容室に行って足りなくてできないとか言われたら、かなしいので、もう少し伸ばす事にしました。

 

2ヶ月位経ちました。また30センチ定規ではかります。

 

……伸びてない。

 

嘘でしょと思って何回も定規をあててみるけど、2ヶ月前と全く同じです。

どうやら髪が傷みすぎて、毛先が切れてるみたいです。

毛先が3つに分かれている枝毛も発見しました。

 

悩みましたけど、もう切りに行く事にしました。

ネットで参加店を調べると全国店のEarthも参加店になっていました。

 

ホットペッパービューティーで予約を取ります。ヘアドネーションの項目はなかったので、カットの予約をして、備考欄にヘアドネーション希望と書いて予約しました。

 

いざお店に行くと美容師さんがヘアドネーションご希望ですねと確認してくれ、メジャーで髪をはかり、この長さだったら大丈夫ですねと言って、カットしてくれました。

 

髪を四ヶ所ほどゴムで縛り、一気にカットです。

その後は普通にシャンプーして、髪を細かくカットして終わりでした。

 

お会計もカット料金そのままです。

 

普通に、カットしてもらうのと変わらないです。

 

今回調べてみると、1人の髪の量でカツラはできないということがわかりました。

髪の量も多く、太い毛でも何人もの人の髪を集めてやっと、一人分できるそうです。

 

また30センチ近くあってもカツラになる頃にはボブ位なるらしく、ロングヘアのカツラを作るにはもっと長くないといけないらしいです。

なので、40センチ、50センチと長ければ長いほど、助かるみたいです。

 

最近は芸能人もヘアドネーションに参加して、その認知度も上がってきたと思います。

ですが、知らない人もまだまだいると思いますし、参加店の美容室だけでなく、全ての美容室でできるようになればいいなと思います。

 

バッサリ切る人に美容室側からこれヘアドネーションにしてもいい?位聞いてくれる世の中になればいいなぁと思います。

 

 

 

初心者のお裁縫。

小学生の時の家庭科以外で裁縫なんてした事なかったのに、最近なぜかハマってしまったお裁縫。もちろんミシンなんてもってないので、手縫い。

ひたすら1人でチクチクやってます。

 

型紙も作らず、なんとなくのサイズで作成。

 

お気に入りのポケットティッシュケース。

f:id:tensyonhikume:20170423231144j:image

 

写真を撮るのが壊滅的にヘタなので、図解説明。

 

f:id:tensyonhikume:20170423232554j:image

 

マスク入れがあるのがお気に入り。